インナー&アウター・コンビネーション・メソッド

インナー&アウター・コンビネーション・メソッド

IOCM イオコム

日 時:7月23日(土)   11:00〜17:00(昼1時間)

参加費:¥15000

対 象:何らかの運動指導を行っている方

定 員:10名

会場:TACT8   東京都八王子市南町5ー6 サンビュー南町304
   TEL:042-626-3077



内 容:
 インナーマッスルが重要だということはオーストラリアの研究から始まり、近年注目を浴び、スタビライゼイーションやピラティスを始め、多くの運動療法で取り入れられています。この風潮はともすればアウターは必要ないという極端な発想にも繋がっているように感じられます。しかし、絶対筋力は必要ですし、そもそもインナーとアウターは別々に存在しているというよりも、絶妙にバランスをとりながら、互いに協調して、最適な状態を作り出すように機能しているといった方が、適切であると思われます。
 今回、このインナーとアウターを再定義し、それぞれの機能的な関係をボディワークやスポーツの動きをヒントとし、ここに一つのメソッドとしてご紹介したいと思います。分けて考える思考システムから、統合の方向へ、実践を通して新しい発想法を提供致します。

講 師:運動連鎖アプローチ研究所 所長 山本尚司
    タクトエイト(ヨガ・ピラティス・フィジカルスタジオ) 代表 中村尚人

申し込み:中村尚人 bmrtakt8@gmail.com


懇親会:終了後17:30〜近隣の居酒屋で行います
    参加費¥3000程度

スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0