石巻市活動報告2

Category: 東日本大震災
石巻市活動報告2
062_20110531080031.jpg
石巻市日和山公園からみた風景。花やメッセージが手向けられています。
063_20110531075510.jpg
中州には石の森正太郎記念館などがありましたが、地盤沈下により壊滅状態です。奥に見える町並みも写真ではわかりませんが、ほとんど手つかずの状態で崩れたままです。
066.jpg
ただじっと見つめるしかない。観光として眺めがいいという見方ではなく誰もが言葉を失って止まってしまいます。
061_20110531075853.jpg
こちらは病院や工場地帯だったようですが、かなり瓦礫の撤去も進み平地になってきています。
088_20110531080207.jpg
これでも相当綺麗になったほうなようです。震災後はこの道路が瓦礫がうめつくされていたようです。ボランティアが入ってかなり綺麗になっているようです。私からすると建物の一階はほぼ壊滅状態であり、ほとんどの店が復興のめどさえもたっていないように思われます。
087_20110531080500.jpg
石の森正太郎の記念館があるぐらいですので、街にもあちこちにキャラクターが立っています。何でも復興のためにまずはこのキャラクターを真っ先に立て直したということを聞きました。
098.jpg
093_20110531080731.jpg
こんな中でも新規オープンしている居酒屋がありました。なんでもオンザロードというボランティア団体がバックアップして開店にこぎつけたようです。
022_20110531080927.jpg
この壁面もオンザロードの習字が得意な人が書いたようです。時代屋、石巻によったら是非お立ち寄りください。オンザロードは100名単位でベースキャンプを張っており、活動をしているようです。普段は世界に学校を建てたりする活動をしているようで、そのあたりはプロというかベテランです。
028_20110531081137.jpg
誰ということなく話しかけてくれました。オンザロードのスタッフとのこと。やはりこの時期に被災地に入ってきて居酒屋にいるのは何らかの活動をしている人という空気がありますので、自然と打ちとけやすい雰囲気です。是非これからも一緒に頑張りましょうとエールをいただきました。ボランティアの人たちがとても若く見えたので学生かと思ったら皆20代後半の人が多いとのことです。学生は既に授業ですから来れませんもんね。しかし20代後半であっても仕事なので暇なわけがありません。何かをしなければ変えなければと感じている年代でもあります。
026_20110531081339.jpg
店長さんも復興への思いを熱く語っていただきました。この店はメニューがなくお任せになります。
実は昼間は分からなかったのですが、夜は結構飲み屋が開いているのです。一般の店よりも夜の活力なんですね。復興のカギは居酒屋になります。街の復興には飲み屋は欠かせないのです。水・電気・ガスそして酒?これがライフラインとして大切なのです。


スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0