ロルフィング

~ワークショップ開催のご案内~
テーマ: 「考える/感じる筋膜」~第2回研修会開催のご案内~
薫風の候、皆様に於かれましては益々御健勝にて御活躍の事と存じます。前回、解剖学・生理学的視点、実技を通して結合組織・筋膜とは何?一体どのような働きをしているのか?自分自身の気づきとして筋膜に触れ・感じることをテーマとした研修会を開催させて頂きました。前回に引き続き、理学療法士でロルファーであられる松浦先生をお招きして実技をメインに研修会を開きたいと考えています。 今回は、「骨盤~下肢」までの機能解剖、評価、筋膜アプローチについて考えて/感じてより深めていけたらと考えています。前回参加されていない方も、学びやすい内容となっていると思います。新たな自分自身への気づきの一助となれば幸いです。
テーマ:「骨盤帯~下肢 ~機能解剖からアプローチまで~」
日程: 平成23年6月26日 日曜日 
時間: 10時~16時(9時30分受付)
場所: 済生会大牟田病院 リハビリテーション室(福岡県大牟田市田隈810)
講師: 松浦 圭佑  理学療法士 
    ネバタ州立大学公認マットピラティスインストラクター
    米国ロルフインスティチュート公認ロルファー 
スケジュール:9:30~ 受付
10:00~午前の部開始   骨盤帯~下肢の解剖学、機能解剖学
12:00~ 昼食
13:00~ 午後の部開始  評価~アプローチ(交換セッションを交えながら)
16:00~ 終了
対象:理学療法士、作業療法士、各種運動指導者
定員:10名程度  参加費用:6,000円
申込み方法:
① 氏名(ふりがな)②施設名③職業④経験年数⑤連絡先(メールアドレス)
上記を記した上、メールにてお申し込み下さい。
※人数になり次第〆切とさせていただきます。
申し込み先:森崎麻衣子(済生会大牟田病院 理学療法士)ms_pilates@yahoo.co.jp
※当日は実技を行います。動ける格好(短パン・Tシャツ)、バスタオルを持参下さい。
※昼食は各自でご用意お願いします。(近くにコンビニ、スーパー等あります)
【松浦 圭佑】
<資格>
・理学療法士 
・ネバタ州立大学公認マットピラティスインストラクター
・米国ロルフインスティチュート公認ロルファー 
大分県由布市の病院にて理学療法士として5年間勤める中で、ボディーワークの世界に出会いピラティスインストラクターの資格を取得。その後、単身アメリカに渡り米国ロルフインスティチュート公認ロルファーの資格取得後、帰国する。平成23年3月、大分市にStudio Pataka設立。<http://pataka.web.fc2/>予防とういう観点から、病院とは異なった形で地域の健康を支えることができればと日々活動を続けている。
DSCN2516.jpg
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0