おけましておめでとうございます。

Category: ほんわか日記
あけましてめでとうございます。
新年が始まりました。私は年末31日まで出張で仕事をして、家族は実家に帰省しましたので、そのまま犬と金魚の世話をしながら年を越しました。なんだか年末年始の実感のないまま新年を迎えてしまいました。さて、平成20年、2008年になりました。しばらくは昨年の暦の癖で間違える日々を過ごしそうですね。そういえば年越し蕎麦はお雑煮もお節も食べてないし、初詣もしていないな~どうりで正月っぽくないはずです。おかげで正月ボケもほとんど無く普段通りの休日を過ごした感じです。ただ昼前まで寝れたのがいつもと違うところですね。
正月は新しい治療院にこもってレイアウトや買出しに勤しんでいました。年賀状も31日まで仕事をしていたため(言い訳)年越ししてしまいました。遅くなってすみません・・ブログでお詫びいたします。
 思えば昨年は予想だにしない激動の年となってしまいました。6星占星術ではそんなに新しい転換期でもなかったようだし、今まで占いでも言われたことはなかったですね~
ただ仕事の面だけは順調にレールが続いています。おそらく仕事の運のみは昔から留まることなく続いているんですから不思議です。そのなかで人間的な成長が伴えばいいのですが、仕事の順調な進捗具合と精神面などは比例しないのが常で、また本人はそれに気が付きません。
 田舎からでてきて早20年・・・いわゆる教養もない田舎者が東京にでてきてそれなりの地位まで上り詰めたように錯覚したりするものです。別に自分は何一つ変わっていなかったりするんですよね~根本的には・・・
 さて新年早々うだうだとしていますが、それもそのはず今は朝の4時半です。うだうだもしたくなる時間ですね。
 独立してまず勘違いしていたな~と感じるのはキャリアの上乗せというか終着点として独立や開業があるわけではないということです。どういうことかといいますと、人はどうしても後戻りはしたくないため風呂敷をどんどん広げたくなります。いい車をのってしまうとランクを下げられないのと同じです。つまりセラピストとして勤務していた時以上のものをあせってつかもうとしてしまうということです。よく考えたら勤務しているのと独立するのではカテゴリーが違います。全く別物と考えなけれればいけないのです。一から、一年目の新人のつもりで全てを刷新するつもりで歩んでいかなければいけないことを昨年末にようやく気が付きました。そうするとふっと楽になります。あとはやはり無理をしてはいけないということですね。9月から11月まではかなりタイトなスケジュールで馬車馬のように動きました。しかし12月前半にそのつけを払うことになります。極度の疲労によるチョイ鬱状態です。といっても本当に肉体的な疲労感は精神的にもうっとうしく感じられます。少し12月はペースダウンすることで新年にはすっかりリフレッシュしました。
 今年の座右の銘は、その先の向こうへ!!これは昨年までのものです。今年は積み上げる!!とちょっと堅実に土台を築いていきますので応援よろしくです。
新しい治療院は狭いですが5人ぐらいの少人数の運動連鎖道場を開催したいと思います。希望の方はブログ上でいいのでご一報ください。人数が集まり次第開催要項をお知らせします。
スポンサーサイト

コメント:4

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

楯人士
お世話になります。東前橋整形外科の楯人士です。運動連鎖道場にぜひ参加させてください。よろしくお願いします。

TAICHI
コメントさせていただいてるtaichiです。
参加よろしく参加よろしくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック:0