PGI

P.G.I club 歯科勉強会 報告

3月26日土曜日夜7時~10時、相模大野のセンチュリーホテルにて歯科の先生方の勉強会が開催されました。定員は20名ぐらいしか入らない会議室に30名以上の方々が参加しての盛況ぶりでした。翌日も日曜日にコースがあるようで名古屋や長野などから熱心な先生が集まりました。やはり専門家としてスキルアップしていこうとする貪欲さとエネルギーは独特のものがあります。震災の後であっても是非開催してほしいという声が多かったようです。

019_20110328081014.jpg
西川洋二先生です。

020_20110328080915.jpg
内容としては入れ歯の部分的なものと全て入れ替えるときの方法論と基礎理論についてでした。専門用語も多くわからないことも多かったですが、その造詣の深さには堪能させられます。

021_20110328081039.jpg

038_20110328081214.jpg
歯科の分野では歯の並びのいくつかの基準線があります。wilsonのカーブもその一つでお椀のようなカーブを描きます。このカーブは球面となります。このような基準線やカーブが歯科の咬合調整などにおいて大切な指標となります。歯とは単なる生えていて食物を咀嚼するだけの役割でなく実に多くの機能を有しています。

054_20110328081116.jpg
懇親会です。このような時節閑散としていますが、夜遅くまで盛り上がっていました。流石です。
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0