予告第一弾!!運動連鎖アプローチ研究会Part50記念大会

運動連鎖アプローチ研究会Part50記念大会 
        予告第一弾!!


~Professionalに学ぶ日本人の身体機能~
第一部;「体幹~美しさと強さ~」
第二部:「今、日本人の身体が危ない」


 昨年、6月に開催しましたBodyworkの臨床応用に引き続き、同会場にての記念大会となります。体幹が身体機能において重要な役割を果たしていることは周知の通りであり、その応用範囲は限りなく広がっています。体幹に関する概念には時代とともに変遷があり、初期はStabilityとしての安定と固定が中心的な考え方でした。その後、静的(static)な場面のみならず、動き(dynamic)の中での強さ、そして美しさ(しなやかさ)をも演出するためのツールとして発展しています。第一部では強さと美しさ、この一見、相反する概念を演出する役割を果たしているのが体幹といえます。体幹に関与するCore Muscle、ローカル/グローバルマッスルを、どのように活かせば強さと美しさを演出できるのか?また、強さと美しさはどのようにしたら共存できるのか?
このような体幹に対しての矛盾ともいえる疑問を、整理し解決できる機会として身体運動に関わるあらゆるプロフェッショナルな先生方をお呼びして開催したいと思います。
第二部では、「今、日本人の身体が危ない」と題して、現代の日本人の身体機能の問題点と今後の提言をしていきたいと思います。私自身が、セロトニン道場での学びの中で、現代社会の抱える身体機能の問題に対して、専門家としてどのような貢献ができるか!また、何かしら医療従事者の我々が関わっていくことの必要性を感じています。日本の伝統的な身体所作を再考し、丹田、呼吸、息づかいなどの観点から、理学療法士・作業療法士・言語聴覚療法士・インストラクター・鍼灸マッサージ師・柔道整復師・看護師・治療家などの活躍できる可能性について、新たな発見をしていただければと思います。
幅広い分野からprofessionalの先生方のお話を聞くことで、自らの立ち位置を理解し社会に対して開いた視野を身につけられることでしょう。

日 程: 平成23年 5月3日(火曜日祝) 13:00~19:00  第一部  
4日(水曜日祝) 10:00~16:00  第二部  
場所: 杜のホール橋本 多目的ホール
(JR横浜線 橋本駅北口徒歩1分、京王線橋本駅徒歩3分)
募集人数:100名程度
講 師(予定):選定中     参加費: 30,000 円 (早割あり) 
主 催: 山本尚司(運動連鎖アプローチ研究会代表)
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0