関節の固さを解く

関節の固さを解く
たまにはテクニカルの面もブログしたいと思います。若いセラピストにとってはまず知識と技術ですもんね。年をとると理念や使命など必然性が必要となってきます。さて関節の硬さは拘縮に代表される病態がまず思い浮かびます。関節といっても股関節や肩関節などの球関節から蝶番関節まで様々です。関節が固いといっても簡単にほぐれないのは経験上からも明らかでしょう。ここでoclockの法則というものがあります。これは時計になぞらえて私が勝手に考えたものですが、例えば肩関節。時計の時刻に関節をあてはめてどの方向に骨頭が変位しており、そして硬くなっているのはどこか、これは対角線上にヒントがあります。答えはまた次回にしたいと思います。
スポンサーサイト

コメント:1

オクロックの法則とはどういうことですか?興味があるのですが。

コメントの投稿

トラックバック:0