第5回 日本カイロプラクティック徒手医学会  関東支部 勉強会

第5回 日本カイロプラクティック徒手医学会  関東支部 勉強会
《1day研修会のご案内》

講演の講師の先生が決定いたしました

日本カイロプラクティック徒手医学会関東支部が発足し、5回目の勉強会開催となります。基本は土曜の週末に開催していた勉強会を、節目の回には一日コースとして企画していきたいと考えています。さらにカイロプラクティック学会員の学術の向上、技術の研鑽の場として活動していきたいと思います。研修会の参加には、カイロプラクティックに限らず、リハビリテーションなどの幅広い参加を募り、交流の場としても活気あるものにしていきます。ふるって、ご参加お願いいたします。
JSCC関東支部代表:山本尚司(運動連鎖アプローチ研究所)

テーマ「最新科学の臨床応用part1」
平成22年7月4日(日曜日 ) 10:00~16:00
会場:杜のホール橋本 セミナールーム2(JR横浜線・京王線橋本駅北口徒歩1分)

参加費:会員4,000円 
    非会員6,000円

    当日支払い

《タイムスケジュール》 
受付開始9:40~
10:00~12:00
特別講演1 :「最新!腰痛とマッケンジーエクササイズ」
       林 陽子 (東京都リハビリテーション病院・理学療法士、国際マッケンジー協会Credential取得)

13:00~15:00
特別講演2:「視覚の身体運動への応用」樋口貴広(首都大学東京人間科学研究科准教授
 発表では,2月に福岡にてご講演いただいた身体運動学セミナーⅠの内容をベースに,
 転倒予防に関連しそうな話題を膨らませて2時間報告してくださいます。

15:15~16:00
 会員による一般講演(公募)

申込先:JSCC関東支部事務局
      真壁大輔(カイロプラクティックまかべ) E-mail(PC) daikon_chiro@msn.com
     〒243-0204 神奈川県厚木市鳶尾4-16-9 TEL046-241-5207    
*お申込みはメールにて、お名前、連絡先、職業を記載の上お申し込みください。

スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0