運動連鎖アプローチ研究会part31

Category: 宣伝
運動連鎖アプローチ研究会in京都 Part31テーマ:歯科からみた顎関節の構造と機能アプローチ partⅡ
昨年に開催した顎関節シリーズのpartⅡになります。顎関節および咬み合せの機能障害は、あらゆる不定愁訴や整形疾患、嚥下障害などと関連しています。
日時:平成19年11月23(金・祝) 9:30 ~17:00
会場:京都テルサ(JR京都駅八条口西口より徒歩10分)
   http://www.kyoto-terrsa.or.jp/ 
講師:西川洋次(西川歯科医院院長)山本尚司(運動連鎖アプローチ研究所)
症例検討:井上正敏(井上歯科医院院長) 荒川 啓(あらかわ歯科医院院長) 
会費:12,000円 
定員:80名 (定員になり次第〆切)
申し込み先:水田亜矢 aya_mizuta@hotmail.co.jp 
氏名、所属、経験年数、懇親会参加の有無、メールアドレスを明記のうえ、メールにてお申し込みください。携帯メールでの受講申込みはお受けできません。
主催:山本尚司(運動連鎖アプローチ研究会代表)
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0