運動連鎖道場in東京第六期追加情報

運動連鎖道場in東京第6期 追加情報2

1月31日(日) 9:30~15:30 テーマ「上肢肩甲骨」講師:山本尚司
         15:30~17:00 社交ダンス 講師:東 寛美 先生
<プロフィール>
東 寛美(ひがし ひろみ)

舞踏暦:バレエ10年。社交ダンス13年。
調布で社交ダンス教室、イーリスダンススクールを開催。

■ダンス
元JDCプロフェッショナルラテンA級
イーストジャパンファイナリスト
社団法人全日本ダンス協会連合会ライセンシエート認定

■トレーナー
ジャイロトニック・トレーナー(取得予定)
ジャイロキネシス・アップレンティストレーナー
コアインテリジェンス認定


 現在、運動連鎖道場in東京http://rensa.blog43.fc2.com/blog-entry-529.htmlを八王子にて開催中です。昨年二日間を終え、1月9日から三回目の研修が始まります。
 さて1/31の日曜日上肢肩甲帯のテーマにて開催予定ですが、夕方から社交ダンスの先生に来ていただいてレッスンをしていただくことになりました。臨床においては上肢肩甲帯は肩関節障害や姿勢障害において必須となっている部位ですが、さらによりパフォーマンスを求めた使い方としてはクラシックバレーや社交ダンスがあります。より巧みな使い方として踊りやbodyworkから学ぶべきことは多くあります。いわゆる病院では可動域制限ありきですが、スポーツ場面やADLにおいても広がりのある使い方がキーワードとなってきます。
 少し視点を広げて上肢肩甲骨をみていくことで、一つ殻を破れる思考ができて来るものと思われます。全身のパフォーマンスのなかで上肢肩甲骨の役割がより重要となってくる社交ダンスの世界、私も初めてで少しワクワクとドキドキが混じっているなかでの試みですが是非楽しんで学びましょう。

講師込方法: 1/31 スポット参加:右上欄の通常ブログ画面を開いてメールフォームより名前、職業、所属を添えてお申し込みください。

参加費:日曜日一日参加 15,000円(当日支払い)


スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0