運動連鎖アプローチ研究会part40 in仙台

運動連鎖アプローチ研究会part40 in仙台
テーマ:「運動連鎖からみた足部へのアプローチ」


リハビリにおいて身体機能障害を考えたとき、疾患を問わず足部へのアプローチは欠かせません。近年、足へのアプローチは病院でのリハビリのみならず、介護保険施設、フットケアー、シューズ、Bodyworkなどの各分野で様々な取り組みがされており、その必要性が改めて高まっています。歩行時に地面と接地している唯一の足を、最新の運動連鎖的な観点から解説し、高齢者からアスリートまで応用できるコンセプトを提供していきたいと思います。

日時 11月22日(日)9:30~12:00 
・運動連鎖アプローチの基礎
・足関節底背屈の運動連鎖(body work)アプローチ
13:00~17:00
・足部の機能とアプローチ1
(テーピング・マグレインテープ)

 11月23日(月祝)9:00~12:00 
・足部の機能とアプローチ2
(足底板:グラインダーを使わないインソール)

会 場:22日午前のみ「仙台市民会館 」(和室)、
22日午後と23日午前「せんだいメディアテ-ク」会議室
講 師: 山本尚司(運動連鎖アプローチ研究所) 
     鈴木 章 (仙台北部整形外科スポーツクリニック)  
定 員:40名 
講 師:山本尚司(運動連鎖アプローチ研究所)
参加費:20,000円(インソール・テーピング材料費、マグレインテープ代含む)
申込先:職業、都道府県、所属、経験年数、メールをご記入のうえ下記までお申し込みく
ださい。
仙台北部整形外科スポーツクリニック 山本洋介 
yrc-yamayou@kyf.biglobe.ne.jp

参考資料:DVD「運動連鎖アプローチ」
㈱ジャパンライム 参加者は10%割引で購入できます。お申し込み時にお伝えください。
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0