運動連鎖道場症例検討会 part6 追加発表者のお知らせ

運動連鎖道場症例検討会 part6 追加発表者のお知らせ
テーマ「bodyworkの臨床応用」

大変多くの参加応募があり、時代の流を強く感じる今日この頃です。発表者はYamuna、フランクリンメソッド、ポールスターピラティス、(ちなみに私はジャイロトニックのプレトレーニング中つまりまだ初心者です)など各々がインストラクターなどの認定コースへの参加およびライセンス取得に励んでいるセラピストたちです。期待してお越しください!!

会場:杜のホール橋本 8F多目的室
期日:5月30日 PM6:30~9:00

  ・基調講演(40分)
  山本尚司(運動連鎖アプローチ研究所)「ピラティス axial elongationの臨床応用とメカニズム」

  ・一般症例発表予定者(発表時間:各30分)
  元井康弘(永生クリニック) 「bodyworkの臨床応用~足からのアプローチ」
  登坂良市(青木整形外科) 「bodyworkの臨床応用~四肢へのアプローチ」
New増渕善秋(上尾中央総合病院) 『当院THA術後リハ標準プログラムの紹介~ピラティスメソッドの応用~』

  懇親会

参加費:4,000円 (当日支払)
申込先:メールフォームよりお申し込みください。
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0