「第4回カイロプラクティック~徒手医学~東京勉強会」

「第4回カイロプラクティック~徒手医学~東京勉強会」
カイロプラクティックからみた神経学アプローチ

カイロプラクティックの特性の一つとして、刺激の入れ方の妙があります。どれくらいのさじ加減でどの部位からどのような刺激を入れるかによって、実は脳に与える影響が全く違ったものになってきます。
カイロプラクティックにおいて神経学アプローチとは、刺激によって脳の機能バランスを整えることに他なりません。今回、大脳の機能評価としてブラインドスポット、ウェーバーテスト、瞳孔反射などを指標に、刺激の是非を確認しながら参加者みなさんで検証していけるような勉強会にしていきたいと思います。

日時:2月28日(土曜日)18:00~21:00
場所:きゅりあん研修室 品川区 JR大井町駅前
講師:粕谷 隆平(かすやカイロプラクティック)
参加人数:30名
参加費:※会員3000円  非会員4000円(当日払い)
     ※日本カイロプラクティック徒手医学会会員
申込先: 真壁 大輔 (カイロプラクティックまかべ) daikon_chiro@msn.com
職業、経験年数、所属、会員の有無を明記のうえ、お申し込みください。
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0