カイロプラクティック学会

第11回カイロプラクティック徒手医学会案内&一般演題募集

 11/26第2回カイロプラクティック学会の準備委員会が開催されました。道場生および運動連鎖研究会参加者からも4名のPTがスタッフとして参加してくれています。会議は大場先生のカイロプラクティック研究所にて開催しています。以下に学会の詳細を列記します。
テーマ『ココロと身体』
大会長山本尚司
平成21年10月11日~12日
会場:東京ビッグサイト505~508号室
内容:ココロと身体をテーマに各分野の専門家およびカイロプラクティックの先生方をお呼びして、プログラムを組んでいます。思えばカイロに出会ったのが15年前になりますが、私自身が運動連鎖を構築するにあたって大きな影響を受けました。リハビリ関係者も新たな世界を体験できるきっかけとなるような企画にしていきたいと思います。また詳細が決まりましだい報告いたします。
参加資格:カイロプラクティック学会員と同じ価格にて、リハビリ(PT、OT、ST)、全身咬合学会員は参加可能です。参加費は19.000円(懇親会5000円)の予定です。

『一般講演(演題)発表を募集』
 発表形式は口述とポスター。テーマは臨床または研究を問いません。カイロプラクティックに関係なく募集します。症例検討など普段の勉強会の延長線として気軽に発表いただければと思います。みなさん開業されている治療のプロばかりですので、リハビリとは違ったカイロの専門家の視点からのアドバイスがいただけると思います。なお発表者はカイロプラクティック学会員である必要がりますので、会員外のかたは会員手続きが必要です(5000円、年会費8000円)。カイロプラクティック学会HPにてお問い合わせください。まずは興味のある方は右覧にありますメールフォームからご連絡ください。
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0