運動連鎖アプローチ研究会in神奈川part35

運動連鎖アプローチ研究会in神奈川part35
~Bodyworkの臨床応用~ 
タイムスケジュール&追加講師&一般演台発表者決定


 来年の6月に開催されます、運動連鎖アプローチ研究会in神奈川の案内はすでに10月末より理学療法協会にも掲載されていますが、追記として追加講師と一般演台発表者の報告をさせていただきます。二日間のトリに和のbodyworkともいえる女流能楽師の山村先生をお呼びしました。前回のブログ記事にも掲載していますので詳細は閲覧ください。より日本的な感覚を呼び起こし、日本人としてのルーツを五感とDNAで感じてもらえることでしょう。尚、すでに応募多数のため受付は閉め切っておりますのでご了承ください。

6月13日(土)    ~Body workと身体感覚~
9:30~受付開始
10:00~10:20 「(開会挨拶)Body workの臨床応用について」
  山本尚司(運動連鎖アプローチ研究所)
10:30~12:30  「脳梗塞後遺症からの脱却」
          遠藤隆(ピラティス・ロルフィング クライアント)
         (解説)夏井満(ピラティスプラベートスタジオdecompression代表)
12:30~13:00   昼休
13:30~15:00  「ボディーイメージと身体運動」
         樋口貴広(首都大学東京人間健康科学研究科
          ヘルスプロモーションサイエンス系・准教授)
15:10~16:40  「ボディーイメージの運動療法への応用」
         森岡 周(畿央大学理学療法学科・教授)
16:50~18:20  「ロルフムーブメントとボディーイメージ」
         溝辺英子(Rolfing Space hmf代表)
18:30~20:00  「ピラティスとキューイングテクニック」
         高橋直子(武田スポーツ栄養クリニック 理学療法士)
20:00~懇親会

6月14日(日)    ~Body workと呼吸~
9:00~受付開始
9:30~12:00  「セロトニンと脳の働き~禅と呼吸~理論と実践」
         有田秀穂(東邦大学医学部生理学第一講座・教授)
12:00~13:00   昼休
13:00~14:30  「ヨガと呼吸」
         中村尚人(Polestar PilatesTM Rehabilitation・ studio yoggy認定ヨガ
          インストラクター・インド政府公認ヨーガ教師)
14:40~16:00  「和の身体技法~声の道場~」
         山村庸子(観世流能楽師)

16:10~17:00  「Body workの臨床応用」一般演題発表
          安田 昌紀(流山中央病院)
          芹沢 誠(箕山クリニック)
          吉田大地(湯布院厚生年金病院)

18:00~ お疲れさま会
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0