ウォーキングセミナー第四回

昨日でゼミコースも4回目を迎えました。
なかなか綺麗に歩くというのは参加者自身の上達が指標ですので目に見えてわかりやすいですね。しかし、患者レベルの身体を持っているセラピストの方々も多く個別の対応がしいられるます。今回はあなたは和風か洋風か13チェックというものをやりました。項目別に分かれていてどのタイプなのかということをリサーチしました。おおむね和風が多かった印象ですね。綺麗に歩くということは機能的に楽に歩けるというリハビリの概念からは少し違ってきます。また、同じようでいて違うカテゴリーともいえます。あと二回参加者の皆様頑張りましょう。
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0