第2回ゆふいん勉強会『運動連鎖からみたbodywork approach』

第2回ゆふいん勉強会『運動連鎖からみたbodywork approach』募集要項

 前回は「身体を読む」ということを目標に、内在的運動連鎖としての触察や筋膜の流れを実技を交えて感じ取ったり、身体を実際に動かしながら機能的な動きを模索したりしていきました。私たちセラピストは、腰痛や肩こり等を持ちつつ、自ら原因の分析はできても運動は行わないという矛盾があります。劇的な効果がそれほど期待できないということも知っているからでしょう。しかし、これからのセラピストは理論だけでなく自らの身体をもって説明していくことが望まれます。今回は、第1回の流れを踏まえbodywork approachを中心に運動連鎖の視点から山本先生、ピラティスインストラクターとして二宮先生を再びお招きし、自らの身体を動かしながら機能的な身体を手に入れていければと考えています。また、懇親会では「精神力動学」という視点で山本先生と様々なお話しが出来ればと思います。

テーマ『運動連鎖からみたbodywork approach』
講 師:運動連鎖アプローチ研究会 代表 山本 尚司 先生
(理学療法士・鍼灸按摩マッサージ指圧師・健康運動指導士)
大分Seuse pilates+yoga studio 主宰 二宮 幸子 先生
 (全米ネバタ州立大学公認ピラティスインストラクター)

アシスタント:湯布院厚生年金病院 松浦圭祐・森崎麻衣子
(全米ネバタ州立大学公認ピラティスマットインストラクター)
日 程:平成20年9月20日(土)
 14:00~19:00
    平成20年9月21日(日)  9:00~15:00
場 所:日本文理大学湯布院研修所
(〒879-5102 由布市湯布院町川上茶屋の上3366-4 TEL:0977-84-4327)

定 員:20名程度(先着順)
参加費:1万二千円(講習会費・昼食込み) ※交通費・宿泊費は別途
懇親会:居酒屋「富ちゃん」
持参物:ミネラルウォーター、タオル(大・小)、軽装 
    ※ピラティスマット、ボールは用意します

希望者は、1.氏名2.施設名3.経験年数4.連絡先(PCメール)5.懇親会参加の有無を記載し、以下のアドレスまでご連絡下さい。
大城一樹 machomori2004@yahoo.co.jp
事務局:湯布院厚生年金病院 山里力也・渡慶次隆文・大城一樹
問い合わせ・申し込み先(不明な点は事務局まで)
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0