運動連鎖アプローチ研究会in東京 Part34

運動連鎖アプローチ研究会in東京 Part34
テーマ:運動連鎖からみたBODY WORKアプローチ


定員となりましたので申込を締め切ります

Body workとは、人間の心と身体のつながりに取り組む様々なアプローチのことです。理学療法の運動療法は、従来の身体のみを対象とした整形外科的なエクササイズから、心と身体に着目したBody workコンセプトに変わりつつあります。つまり、眼に見える運動形態への執着から、主観的に運動感覚に着目することにより、身体感覚と気づきを促し、自由度の高い運動連鎖的な動きの獲得を目指します。これは、従来の筋トレ的なイメージとは違い、心地よい爽快感とともに身体が軽く楽に動けることにつながり、運動へのモチベーションがさらに高まることが期待できます。
今回、Body workの理学療法への導入としてわかりやすく解説し、実技を通して体感していただける企画を提供していきます。

日時:平成20年9月28(日) 10:00 ~17:00
会場:八王子市芸術文化会館いちょうホール 4F創作室&第一練習室
講師&スケジュール:
10:00~11:30(90分)「筋膜アプローチとBodywork」
            小西 貴(大今里リハビリテーションセンター)
11:30~12:20(50分)  昼休
12:20~13:50(90分)「正中重力バランスのためのBodywork」   
            山本尚司(運動連鎖アプローチ研究所)
14:00 ~16:30(150分)「ピラティス&ヨガ」
            中村尚人(永生クリニック,Polestar PilatesTM Rehabilitation)
16:30 ~17:00 質疑応答 片付け
17:30~懇親会
参加費:10,000円 
定 員:32名 (定員になり次第〆切)
※申込多数のため一施設2名までの応募とさせていただきます。
申し込み先: 元井康弘(永生クリニック)
undouiriguti@yahoo.co.jp
氏名、所属、経験年数、都道府県、メールを明記のうえ、お申し込みください。携帯メールでの申込みはお受けできません。
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0