FC2ブログ

 中国の脳卒中リハビリ事情と日本のリハビリ技術貢献

Category: トピックス
中国の台州での脳卒中リハビリ事業について度々報告させていただいています。
日本からも理学療法士と作業療法士が現地にて雇用され、脳卒中リハビリを実施し患者さんに貢献しています。
社会のシステムや制度のなかで働くことが国家資格を有する理学療法士の第一義的な役割ではあるものの、自らが考えそして社会の新たな在り方をも提言できる活動を示していくことが同時に求められています。
この度、創設者の張超さんが地元の新聞に取材を受けたということで記事を転載いたします。
興味のある方がいましたら、是非ご連絡ください。
友康記事01
友康記事02
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0