「パワーアシストハンド」デモ&中国脳卒中リハビリ 説明会&交流会のお知らせ❗️

「パワーアシストハンド」デモ&中国脳卒中リハビリ 説明会&交流会のお知らせ❗️

パワーアシストハンド
脳卒中の手の分離を目的としたアシスト機器になります。
相模原は平成25年より、さがみロボット産業特区に指定されており、生活支援ロボットなどの開発が、国のバッグアップにより推進されており。
パワーアシストハンドは、
株式会社エルエーピー
http://lap-atom.co.jp/
にて開発されたリハビリ機器であり、商品化され既に中国にも窓口があり輸出しているとのことです。
中国の台州から🇨🇳日本の脳卒中リハビリを現地にて広めたいという理念のもとに事業展開されている、張超さんも説明会に合わせて来日されます。
 張超さんは自身も日本に赴任されている時に脳梗塞を発症し、日本でのリハビリを経て是非中国に日本のリハビリを広めたいという思いで起業されています。また日本の理学療法士、作業療法士を高くかっていただだいており、実際に現在四名の日本のPTOTを雇用していただいています。国際的に理解いただいていることは、本当に有難い限りであり、大変喜ばしいことだと感じております。
この機に是非交流を深めていただければと思います。
説明会後の懇親会からでも参加オーケーですので、参加希望の方はご連絡ください。

平成30年5月17日 木曜日
時間 17:00~19:00
場所  ユニコム大野さがみはら
  マルチスペース
アクセス:小田急線相模大野駅徒歩3分
懇親会:19:00~相模大野駅近く予定
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0