「運動連鎖インソール®療法IN船橋」

「運動連鎖インソール®療法IN船橋」   
            募集要項
 
 現在、インソールへのニーズは「足や膝の痛み」に対してだけでなく、「生活動作の向上」「寝たきり予防」へと広がりをみせています。スポーツ選手においても、競技特性を踏まえて「傷害予防」「パフォーマンス向上」を目的として、インソールを用いることができます。運動連鎖インソール®では、「解剖学・運動学・バイオメカニクス・姿勢制御・感覚入力」の観点からコンセプトを明確にしているため、インソール療法としてプログラムを組み立てることができます。改めて、足部は姿勢制御に大きく影響を及ぼし、抗重力下における姿勢バランスや動きやすさに直結することからも、身につけておきたいスキルの一つと言えます。少し苦手意識のある方も、臨床思考過程をベースとしたインソール療法を体感いただければ幸いです。

《運動連鎖インソール®療法の特徴》
1)運動連鎖の臨床思考がベースとなっています。
2)既成品ではない、その人に合った個別性に対応します。
3)グラインダーなど削りの機器がない環境においても作成可能です。
4)インソール素材を切り貼りして重ねていく作製方法により、時間単位内で段階的に進めていけます。


【日時】 2018年7月15(日)−16日(月祝)
  15日:10:00~16:30 
16日:10:00~16:30

【会 場】「katanaオフィス船橋」 
     船橋市湊町2-12-24 湊町日本橋ビル5階 セミナールーム  
    ※東京駅まで20分、JR船橋駅南口徒歩10分
【講師】山本尚司 (フィジオ運動連鎖アプローチ協会 代表)
【募集人数】18名
【参加費】
道場生 27,000円(25000+8%消費税) インソール材料費込み
 一般 32,400円(30000+8%消費税)
※ 料金支払い方法は、お申し込み後、追ってお知らせします。

【申し込み先】 PKAA事務局 担当 薮下 享江(やぶした ゆきえ)
        undourensaapproach@gmail.com
       氏名(ふりがな)・経験年数・職業・所属を明記。
     道場卒業生の場合は、◯期又は◯◯道場卒業と記載
     件名に『運動連鎖インソール船橋』としてください。

スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0