平成29年度運動連鎖道場®大阪 「〝痛み〟の臨床テクニック」

平成29年度運動連鎖道場®in大阪
 「〝痛み〟の臨床テクニック」
〜メカニカルストレスからみた運動連鎖アプローチ〜


     
 運動連鎖アプローチ®は理学療法をベースにバイオメカニクス・運動学・姿勢制御・体幹理論・身体イメージ・ボディーワークなどを、リハビリや運動指導場面によりフィットするように体系化したアプローチです。

 運動連鎖アプローチ®「痛み」の臨床テクニックを全6回の道場にて研鑽していきます。痛みは身体のみならず、「心や社会的な要因が複雑に絡み合い、その表象として表れる」と定義すると、己に何かしらの不都合が生じたことによるサインと言えます。

 身体イメージと運動連鎖は一見別物に見えますが、人の身体を外郭からアプローチすることによる解釈は、心身の統合に行き着くのです。新たなディスカバリーに出発しましょう!

 2020年の東京オリンピック、高齢化社会における健康寿命の延伸など、いまや「身体の動きを質的に高めていくための考え方」が必須な時代へと突入しています。

 運動連鎖道場では人の動きをどのように観て評価して、患者やクライアントの身体機能を改善に結びつけていくか!その具体的な評価方法と運動連鎖アプローチ®の臨床思考過程を身につけていきます。

 運動連鎖道場においては、理学療法士、作業療法士、スポーツトレーナー、ヨガ・ピラティスのインストラクターなど多岐にわたる参加者が集っており、情報交流という意味においても半年間の意義深い学び舎となるでしょう。

※運動連鎖アプローチ®の詳細は http://physioundourensa.com にて閲覧できます。

日 程:平成29年度  大阪コース 

1)4月22日(土)足・膝の運動連鎖」
  会場:大阪府立難波市民学習センター セミナー展示室

2)5月13日(土)股・骨盤の運動連鎖」
  会場:大阪府立難波市民学習センター セミナー展示室

3)6月10日(土)脊柱体幹の運動連鎖」

4)7月 8日(土)肩甲帯〜上肢の運動連鎖」
    
5)8月 5日(土)脊椎〜頸部の運動連鎖」

6)9月 2日(土)頭蓋・顎関節・咬合の運動連鎖」

【講 師】山本尚司(フィジオ運動連鎖アプローチ協会 代表理事)

【会 場】会場:大阪府立難波市民学習センター      
     http://osakademanabu.com/namba/access
  住所:大阪市浪速区 湊町 1丁目4番1号 OCATビル 4階   
     
【時 間】 10:00~16:00  (9:30受付)

【募集人数】 20名

【参加費】一般 108,000円(税込) 

※料金支払い方法は、お申し込み後、追ってお知らせします。
 お支払い方法(現金一括振込・分納の場合はカード VISA/MASTER/AmericanExpress払い)
※基本的にスポット参加はございませんので予めご了承ください。
※お休みの回のある方は、次期道場及び他地方道場にて振替え可能です。
※道場卒業生は、卒業生価格が適用されますので、別途お問い合わせ下さい。

【申し込み先】 PKAA事務局 担当 薮下 享江(やぶした ゆきえ)
       undourensaapproach@gmail.com

氏名(ふりがな)・経験年数・職業・所属・支払い方法を明記してお申し込みください。
件名に『運動連鎖道場®in大阪申込』と記載してください。

・携帯やフリーアドレスの場合、メールがブロックされる場合や迷惑メールになってしまう場合があります。必ずセキュリティーを確認した上でお申込みください。

・申込みから48時間経っても、何も連絡が無い場合は、メールが不着の場合も考えられます。しばらく事務局より連絡が無い場合は、再度申込者よりコンタクトをお願いします。

スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0