臨床スキルアップ本部コースin神奈川

フィジオ運動連鎖アプローチ協会主催

~臨床スキルアップ本部コースin神奈川~
~運動連鎖アプローチ®「触診」~


 臨床スキルアップコースは本年より始まった新しいカテゴリーの講座となります。関東では初めてのコース開催となります。フィジオ運動連鎖アプローチ協会(以下PKAA)が提唱する「運動連鎖」において、最も特筆すべき点としては、パルペーション(触診)による動作分析になります。この方法により、筋緊張の解釈(廃用・過用・亢進・抑制)、遠位と近位、深層と浅層、左右・前後・表裏の運動連鎖について考察し臨床に展開させていきます。今講座では、このパルペーションを、じっくりと時間をかけて学べる機会となります。
 一連の臨床思考過程から導き出される、アプローチ方法の選択と効果持続のためには触診技術を是非見つけていただければと思います。
 また樋口貴広教授(首都大学東京)をお招きして、二回の講座を担当していただきます。新刊「姿勢と歩行」~協調からひも解く~が好評であり、理学療法の原点ともいうべき「姿勢と歩行」について新たな情報を得ることできるでしょう。

(対象者)
・運動連鎖アプローチを始めて学ぶという方も対象となります。
・運動連鎖道場への参加はハードルが高いが、まずは基本である触診からじっくりと運動連鎖を学びたいという方。
・運動連鎖道場卒業生のアップデートとしても活用ください。

第一回 1月25日(水) 
      「触診を極める」⑴「皮膚・筋膜の触診と運動連鎖」
第二回 2月22日(水)
 午前 「姿勢と歩行」(三輪書店) 
    樋口貴広先生(首都大学東京教授) 特別講座1

    午後 「触診を極める」⑵「筋緊張の触診と運動連鎖」
第三回 3月22日(水) 
 午前 「姿勢と歩行」(三輪書店) 樋口貴広先生 特別講座Ⅱ
 午後 「触診を極める」⑶「骨関節の触診と運動連鎖~骨盤~」

団四回  4月26日(水)
   「触診を極める」⑷「骨関節の触診と運動連鎖~下肢~」
第五回  5月31日(水)
      「触診を極める」⑸「骨関節の触診と運動連鎖~下肢~」  
第六回  6月28日(水) 
    「触診を極める」⑹「骨関節の触診と運動連鎖~脊柱/Core~」
    
【会 場】「ユニコムプラザさがみはら」小田急線相模大野駅徒歩1分
   http://unicom-plaza.jp/access/
   ※会場に変更が生じた場合には随時連絡します。

【時 間】 受付9:30~  10:00~17:00
【募集人数】20名
※運動連鎖道場卒業生は運動連鎖道場®ゼミコース(第5期)に該当します。全受講により「PKAA認定インストラクター」資格対象セミナーとなります。
※道場卒業生でない方においては、今コース修了後に運動連鎖道場を参加卒業することで「PKAA認定インストラクター」となります。

【参加費】86,400円 (税込み)
【スポット参加】
樋口先生講義のみ参加(2時間)
>   道場卒業生 6000+税=6480円
>   ゼミ卒業生 4000+税=4320円

>  1日参加(6時間)
>   道場卒業生 15000+税=16200円
>   ゼミ卒業生 8000+税=8640円

 

【申し込み問い合わせ】PKAA事務局 担当 薮下 享江(やぶした ゆきえ)
        undourensaapproach@gmail.com
※ 氏名(ふりがな)・経験年数・職業・所属・卒業道場名を明記して
お申し込みください。
   ※ 件名に『臨床スキルアップ本部コース』としてください。
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0