運動連鎖道場in金沢 プレセミナー

運動連鎖道場in金沢 プレセミナー

  運動連鎖アプローチ®とは、運動学と解剖学をベースとして、運動器疾患や脳血管疾患を部分と全体の連鎖性を
評価しながらアプローチする理学療法であり、スポーツトレーナー、脳科学、東洋医学、鍼灸マッサージ、
カイロプラクティック、各種整体、顎・咬合などを、臨床経験のなかで独自のエッセンスを加えて体系化したコンセプトに
なります。運動連鎖を学ぶ場として、「運動連鎖道場」が少人数にて集中して学ぶ講座として平成19年から
スタートしました。現在では6日間半年コースとして本部にて20道場、地方にて約20道場、全国からの要望を
受けての開催も多数あります。
  「全身をみるにあたって、どのように原因を探し出し、どこに着目してどこからアプローチしていけばいいのか?」
その問題解決のために運動連鎖アプローチ®は存在しています。
 今回プレセミナーとして、運動連鎖アプローチのコアーコンテンツである「動作分析」と「歩行分析」について、
そのエッセンスに触れる機会を10月16日のワンデイセミナーにて設けました。動きをどのように問題点と
アプローチにつなげていくヒントをつかむことで、身体全体が鎖のように連なっていることを理解できることでしょう。

【日時】10月16日(日) 
  午前の部 9:30〜12:30「運動連鎖からみた動作分析のポイント」
  午後の部 13:30〜16:30「運動連鎖からみた歩行分析のポイント」

 【会場】 金沢勤労者プラザ 204研修室
  〒920-0022 石川県金沢市北安江3-2-20 
   JR金沢駅西口より徒歩10分
駐車場1時間無料、以後1時間毎100円
    ※ 日曜・祝日9:00~17:00

【募集人数】 27名

【講師】山本尚司(一般社団法人 フィジオ運動連鎖アプローチ協会代表)

【参加費】 午前または午後のみ参加 各4,500円
      午前午後1日参加 8,000円 ※昼食は各自準備下さい

【申し込み先】恵寿総合病院 室野翔太 h1000083@gmail.com
※ 氏名・経験年数・職業・所属・午前/午後/1日参加を明記しお申し込みください
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0