申込先を追加しました! 第二回「2016運動連鎖アプローチin軽井沢」募集開始

第二回 2016運動連鎖アプローチin軽井沢
合宿講座
“運動連鎖のための触診技術”

本日より申し込み開始!!

運動連鎖アプローチの真髄に迫る二日間
平成28年7月16−17日(土・日)
第一部:「運動連鎖パルペーションテクニック〜基礎編〜」
16日(土曜日):14時〜18時
講師:小林伸二(金澤病院 理学療法士)


第二部:「運動連鎖パルペーションテクニック〜臨床展開と思考過程〜」
17日(日曜日):9時〜16時
講師:山本尚司(フィジオ運動連鎖アプローチ協会代表)


 殺伐とした社会情勢、業界の荒波の中で、心身共に疲弊してはいませんか?
なぜ軽井沢は別荘地としてもてはやされるのか?その答えは現地にあります。
軽井沢の澄んだ癒しの空気の中で集中合宿講座を開催いたします!

是非!宿泊してその空気、自分自身に訪れる変化を体感してください!

運動連鎖アプローチ®の真髄は触診技術(パルペーションテクニック)
そして臨床思考過程にあります。

問診と触診からの情報を統合し解釈することで、
有効な治療アプローチ方法に導いていきます。

第一部はパルペーションに特化したアプローチを6年間臨床展開し、
個人的に各地でセミナーを開催してきた小林伸二が初心者にも
わかりやすくパルペーションの基礎をお伝えします。

第二部は高齢者からトップスポーツ選手まで、あらゆるカテゴリーの臨床経験のなかで社会的に世の中の流れや風潮を常に敏感に察知しながら、現代のトレンドを先駆けていく臨床思考過程をおとどけまします。キレッキレッの臨床展開をこの機会に是非目で身体にて感じてください!!

代表山本尚司がお伝えします。

募集人数:30名 定員になり次第締め切ります
参加費:12,000円
宿泊費:8,000円(一泊2食付き)
優しい女将さんと、暖かい手料理が売りのアットホームな山荘です。夜の懇親会も非常に重要な情報交換の場になります。軽井沢の空気をより体感していただくため基本的にセミナー&宿泊セットでの申し込みになります。やむを得ない場合は別途ご相談ください。

【申し込み】 PKAA事務局 担当 薮下 享江(やぶした ゆきえ)
        undourensaapproach@gmail.com
    氏名(ふりがな)・経験年数・職業・所属・を明記。
・件名に『軽井沢合宿講座』としてください。
・車で来るか公共交通機関で来るかをお知らせください。
・携帯やフリーアドレスの場合、メールがブロックされる場合や迷惑メールになってしまう場合があります。必ずセキュリティーを確認した上でお申込みください。
・申込みから48時間経っても何も連絡が無い場合は、メールが不着の場合も考えられます。暫く事務局より連絡が無い場合は、再度申込者よりコンタクトをお願いします。

  
会場:軽井沢友愛山荘(下図)http://yuaikyoukai.com/sanso.html
名称未設定
JR軽井沢駅から歩いて10〜20分

写真
昨年10月開催第一回軽井沢合宿の模様
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0