臨床応用ゼミコース募集開始!

運動連鎖道場第4期 
~臨床応用ゼミコース~


“極”
「触診と姿勢そして歩行」




 「本当に良くなっているのか?」日々の臨床の中で、このような思いが私の心の中で逡巡しています。その時は「楽になった。軽くなった。痛みがなくなった」という反応が得られたとしても、果たして本当にそれが世間に求められているアウトカムなのだろうか?
 ゼミコースの目的は、運動連鎖道場にて学んだ知識と技術を、いかに「真の実力」へと進化させていくかということになります。道場にて学んだことを頭の中で「臨床思考過程と臨床推論」が構築するための復習の場でもあり、さらに発展させていたくための場でもあるのです。
 今回の「臨床応用ゼミコース」では、運動連鎖アプローチ®の原点ともいうべき「触診」を、さらに深く極め切磋琢磨していくコースとしました。運動連鎖道場に参加された人であればわかると思いますが、結局は触診の精度と感度が運動連鎖アプローチ®習得の鍵を握っているからです。
 また今回も引き続き、樋口貴広教授をお招きして、二回の講座を担当していただきます。新刊「姿勢と歩行」~協調からひも解く~が大絶賛であり、今最も旬な先生から直接学べる機会となっています。これまた理学療法の原点ともいうべき「姿勢と歩行」について「触診」とともに極めていきましょう。

第一回 1月15日(金曜日) 
      「触診を極める」⑴
第二回  2月19日(金曜日) 
 午前 「姿勢と歩行」(三輪書店) 樋口貴広先生 講座
 午後 「姿勢と歩行を極める」⑴
第三回  3月18日(金曜日) 
 午前 「姿勢と歩行」(三輪書店) 樋口貴広先生 講座
 午後 「触診を極める」⑵
第四回  4月15日(金曜日)  
   「姿勢と歩行を極める」⑵
    道場生プレゼンテーション⑴
第五回  5月20日(金曜日)  
      「触診を極める」⑶
    道場生プレゼンテーション⑵
第六回  6月17日(金曜日)  
      「姿勢と歩行を極める」⑶
    道場生プレゼンテーション⑶

会場:運動連鎖アプローチ研究所
243-0432 神奈川県海老名市中央2-5-28 宝来ビル4F
(小田急・相鉄線 海老名駅徒歩7分)
     ℡&fax 046-240-8743 046-240-8303
時 間: 受付9:30~ 
    10:00~17:00
参加条件:運動連鎖道場卒業生
参加費:86,400円 (税込み)

申し込み問い合わせ:フィジオ運動連鎖アプローチ協会 事務局
      undourensaapproach@gmail.com 
  氏名(ふりがな)年数・職業・所属・卒業された道場期or道場名(地方)
  を記載の上、件名は「運動連鎖道場第四回ゼミコース」としてください。

 「これまでのゼミコースの変遷」
 平成25年1月より始まった第一期運動連鎖道場ゼミコースは13名のゼミ生にてスタートし、各研修会インストラクター、臨床応用セミナーの運営、など幅広い活動へとつながっています。
 平成26年第二期そして27年三期では、より学際的なスキルを深めるために、首都大学東京 樋口貴広(ひぐちたかひろ)教授をお迎えして研究のイロハを学ぶ機会を設けました。第三期では“臨床研究ゼミコース”と名を改め、「症例報告を極める~臨床思考過程と臨床推論の再考~」をテーマに開催しました。
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0