湯布院運動連鎖

第一回湯布院運動連鎖研修会

湯布院


4月19日20日の二日間にわたって大分県の湯布院にて運動連鎖研修会が開催されました。私にとっても初めての湯布院で、まさに風光明媚で風情のある日本がそこにありました。左の写真は観光地としても有名な湖だそうで、空と山と水の調和がとれた日本美が感じられる畔です。中央写真はコラボレーションしました、大分市内でseuseというピラティススタジオを営まれている二宮幸子先生と今回の世話人である湯河原厚生年金病院のPT吉田大地さんです。右は研修会場となった研修センターでの一幕です。参加者は15名程度に抑えていただいたようで、少人数による集中研修セミナーとなりました。
 テーマは「運動連鎖からみたセラピストのためのFunctional bodyアプローチ」と少々長いですが、ようはセラピストそのものの身体機能を高めることが良いセラピストになるための近道ではないかという趣旨からでたものです。吉田さんからもセラピストの身体がうまく使えないので介助歩行において、患者さまの歩行を上手く誘導できないとのことでした。また湯布院厚生年金病院のセラピストの数名が、大分市内の二宮先生のスタジオに通っており、Bodyworkの大切さも認識されていたことも今回のテーマにつながっています。私自身もテーマとしては「運動連鎖からみたbodyworkアプローチ」というコンセプトにて講義実技内容をまとめてみました。二日間をとおして大半は身体を動かすことで自らの身体機能を高めるための実技であり、新たな自らの身体の変化を通して人間の奥深さを垣間見ることができたのではないでしょうか。私自身も運動連鎖のためのパルペーションテクニックなどの技術系の内容をメインとしてきましたが、今回はBodyworkという新たなカテゴリーでのコンセプトに取り組むことで、理学療法士が今後間違いなく取り組まなければならない「不健康な健常者」に対するアプローチへの礎となることを期待しています。
 ちなみに二宮先生ともお話させていただいたのですが、病院に来るまでもないが調子が良くない健常者は山ほどおり、今後さらにセラピストが参入して貢献していかなければいけない分野であるということを確認した次第です。その市場はひろく開かれており、まずはセラピスト自身が体験することで、一般大衆への還元を目指していくべきでしょう。おそらく今後2~3年のうちにはその動きは加速していくものと思われます。第二回の湯布院での勉強会は秋口に合宿形式で開催することとなりそうです。セラピストのための肉体改造セミナーへの道を湯布院より発信していくことになりそうです。
スポンサーサイト

コメント:6

講習会の参加の件

佐賀・百武整形外科病院  北川です。
初めまして。湯布院での勉強会が秋口に行われるとの事でしたが、参加する事は可能でしょうか?山本先生のブログは本当に楽しみにして日々みせて頂いています。「触診からの動作分析」臨床の場では本当に有用と思っています。ご検討の程宜しくお願い致します。

湯布院運動連鎖

吉田 大地
山本先生、今回は本当にお世話になりました。勉強にもちろんなりましたが、こんなに楽しい講習会は初めてでした。先生方や準備に携わった方々の熱意と協力があったからこそと思います。ありがとうございました。秋口での開催も具体的に検討してます。また素晴らしいものにしていきましょう!
佐賀の北川先生、コミュニケーションの多さや実技の習得を考慮し少数での開催を考えておりますが、先生と検討しながら参加者を若干名募るかもしれません。詳細が決定しましたらすぐにご連絡致します。曖昧な返答で申し訳ありません。

湯布院運動連鎖2

大城 一樹
山本先生、今回は本当にありがとうございました。事務局をさせて頂いた湯布院厚生年金病院の大城です。
今回初めて山本先生の勉強会に参加しましたが、とても楽しかったです。今の自分ではわからない事もありましたが、今までにない新しい事を学ばせて頂きました。また、少人数ということもあり、直接先生から聴き・触れる事ができたのでとても良かったです。先生のあの柔らかな手の感覚を忘れないように、自分も柔らかな手になれるように努力します。
次回の勉強会も楽しみにしています。自分自身も、吉田さんからいろいろな事を学び更に力をつけていきたいと思います。今回は本当にありがとうございました。

お疲れ様でした

山本尚司
吉田さま 大城さま

先週末は本当にお疲れ様でした。
ブログで早速アップさせていただいたら、
佐賀の先生からアクセスがありましたね。
九州はとてもひろいですが、皆さん県外にでることをいとわない
まさに広くて近い土地柄なんですね。それだけ
九州は熱いセラピストが多いのですが
身近になかなか研修会が少ないのかもしれませんね。宣伝したら相当集まるものと思われますが、
今回来られたセラピストが全員来れるわけではないと思いますので、募集してみて結果的に多少人数が多くなってもいいかと思います。
その分稼がせてもらえれば大丈夫ですよ(笑)
山登り?がある研修会であることは明記しておかないといけませんね。疲労困憊をいかにケアーすれば楽になるか!!そこが最大のテーマとなりそうですね。それでは、また頑張りましょう。

湯布院運動連鎖

吉田 大地
そうですね、また詳細を決めて参加を募っていきたいと思います。あの研修所に山登りプランがあって、送迎と一泊二食(その他サービス付き)で6200円らしいですよ! 純粋に先生の講義を聞きたい方も多いかもしれませんが、皆さんのニードに合わせて山登りを検討していきましょう。由布岳は片道二時間、山頂は崖に近いが初心者でも比較的安全な山みたいです。人間の限界に挑戦して、自らの固定概念や先入観を打ち破る。肉体疲労をどのようにケアをし楽で柔軟な身体を手に入れていくかですね。本当にしたらすごそうですね。頑張っていきましょう。

渡慶次 隆文
山本先生の華麗なデモンストレーションに感激しっぱなしの湯布院事務局の渡慶次です。
この前は本当にお疲れ様でした。次回は何やら登山があるということですが、その後は温泉ということでよろしいでしょうか。第2回の勉強会までに日々の臨床で、感じ・学んだことを先生にいろいろ質問したいと思います。またよろしくお願い致します。

コメントの投稿

トラックバック:0