運動連鎖道場 第3期ブラッシュアップ 最新情報!

運動連鎖道場 第3期ブラッシュアップ 最新情報!
臨床研究ゼミコース
「症例報告を極める〜臨床思考過程と臨床推論の再考〜」



 平成25年1月より始まった第一期運動連鎖道場ゼミコースは13名のゼミ生にてスタートし、各研修会インストラクター、臨床応用セミナーの運営、など幅広い活動へとつながっています。
 平成26年第二期には、より学際的な色合いを深めるために、樋口貴広先生をお迎えして研究のイロハを学ぶ機会を設けました。
 そして平成27年1月からは“臨床研究ゼミコース”と名を改め、「症例報告を極める〜臨床思考過程と臨床推論の再考〜」を掲げ合計6回のゼミコースを開催いたします。
 ゼミコースの目的は、運動連鎖道場にて学んだ知識と技術を、いかに「真の実力」へと進化させていくかということになります。道場にて学んだことを頭の中で「臨床思考過程と臨床推論」が構築するための復習の場でもあり、さらに発展させていたくための場でもあるのです。
 運動連鎖道場は運動連鎖アプローチの入り口であり、専門家としての臨床応用、持続的かつ継続的な社会貢献活動、そのためのプレゼンテーションスキルを磨く場こそが、ブラッシュアップ「臨床応用コース」となります。

臨床研究ゼミコースで学べること!
① 運動連鎖アプローチの臨床応用
② 最新の運動連鎖アプローチのアップデート
③ プレゼンテーション能力 
④ 研究的視点と臨床的視点の融合

日 程:平成27年1月~6月(金曜日) 
午前 ゼミコース教科書
「運動支援の心理学」知覚・認知を活かす。
三輪書店 著者 樋口貴広

Unknown.jpg

∗ 午後「運動連鎖アプローチとトピックス」下記参照
Vol.1  1月16日(第三金曜日) 
          「運動連鎖アプローチの臨床思考過程を読みとく①」
⑴動きからみる臨床思考過程と臨床推論
Vol.2   2月20日(第三金曜日)  
          「運動連鎖アプローチの臨床思考過程を読みとく②」
⑵姿勢制御アプローチ
Vol.3  3月20日(第三金曜日)  
         「運動連鎖アプローチの臨床思考過程を読みとく③」
⑶センタリングアプローチ
vol.4  4月24日(第四金曜日)  
         「運動連鎖アプローチの臨床思考過程を読みとく④」
⑷バイラテラルアプローチ
vol.5  5月22日(第四金曜日)  
         「運動連鎖アプローチの臨床思考過程を読みとく⑤」
⑸上部平衡系
vol.6  6月26日(第四金曜日)  
         「運動連鎖アプローチの臨床思考過程を読みとく⑥」
⑹抗重力stability(足部脊柱カーブ)

会場:運動連鎖アプローチ研究所
243-0432 神奈川県海老名市中央2-5-28 宝来ビル4F

時 間: 受付9:30~ 道場 10:00~17:00
参加条件:運動連鎖道場卒業生
参加費:86,400円 (税込み)

申し込み問い合わせ:フィジオ運動連鎖アプローチ協会 事務局
      undourensaapproach@gmail.com 
運動連鎖アプローチ研究所(小田急・相鉄線 海老名駅徒歩7分)
    243-0432 神奈川県海老名市中央2-5-28 宝来ビル4F
℡&fax 046-240-8743 046-240-8303
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0