第16期 大曽根・永田道場(日曜開催コース)

フィジオ運動連鎖アプローチ協会(PKAA)主催
平成26年度 第16期 運動連鎖道場認定コース 募集要項


運動連鎖道場第16期 大曽根・永田道場(日曜開催コース)後期開催決定!

~「部分と全体」の統合と解釈~


本年よりはじまりました、運動連鎖アプローチインストラクターである、大曽根、永田による運動連鎖道場。
身体機能の原理原則に基づいた臨床展開が、新たな可能性を生み出すものとして、参加者の方々にご好評いただいております。

運動連鎖アプローチ®は、センタリングシステムを基盤とした能動的な運動療法の体系です。その理念を理解することにより、個別のニーズに沿った運動療法が提供できるようになります。クライアントの状態、特性やセラピストの思考などを基にしたそのバリエーションは、無限に広がっていきます。もちろん、人間の動きの原理原則を理解することが、その底流にあります。

リハビリテーションの理念として、全人間的アプローチということが謳われています。これは、機能に偏ることなく、目の前の人を、その人を取り囲むすべてのモノを含めて捉えていくということです。短期的な結果にとらわれることなく、その人がいかに豊かな人生を送っていくのか、そのような観点からの考えです。能動的な運動療法の体系は、そのような考えの発展に寄与するものとして、今後必要とされるものでしょう。

フィジオ運動連鎖アプローチ協会の活動方針として、道場生各々の、原理原則を踏まえた、独自の臨床思考・展開の礎となることが掲げられています。大曽根・永田の思考過程に触れることで、より発展的な、自分の特性に合った臨床展開をどのように行っていくか、それを築くヒントが得られることでしょう。

これを機に運動連鎖アプローチ®の理念に触れるとともに、その展開の可能性を感じとっていただければと思います。
振るってのご参加、お待ちしております。



日 程:平成26年度 日曜日 大曽根・永田コース

vol.1  7月27日(日)
「運動連鎖アプローチ、センタリングアプローチ概論」

vol.2  8月24日(日)
「足部・足関節の運動連鎖」
 
vol.3  9月21日(日)
「膝関節の運動連鎖」

vol.4  10月12日(日)
「腰椎・骨盤・股関節の運動連鎖」
vol.5  11月30日(日)
「上肢・肩甲帯の運動連鎖」

vol.6  12月21日(日)
「頭蓋・顔面・顎関節の運動連鎖」


講師 : 大曽根 聡(理学療法士、運動連鎖アプローチ認定インストラクター、GYROKINESIS®認定トレーナー、GYROTONIC®認定トレーナー)
永田 将行(理学療法士、運動連鎖アプローチ認定インストラクター、フィジオ運動連鎖アプローチ協会 理事)

会場 : 東小金井さくらクリニック リハビリテーション室
184-0011 東京都小金井市東町4-37-26(JR東小金井駅南口徒歩8分)

時間 : 受付 9:30~
開始 10:00
      終了 17:00(進行により最大18:00まで延長)

募集人数 : 16名

参加費 : 108,000円


※料金の支払いについては、お申込み後追って連絡さしあげます。
※基本的に、全6回、参加可能な方のみの受付となります。各回単独での参加は受け付けておりませんので、予めご了承ください。
※お休みの回については、本部コース、および、次期道場への振り替えが可能です。


申し込み先 :永田将行 gori.r.kan@gmail.com

氏名・経験年数・職業・所属・参加希望コース(本部木曜日コース、大曽根・永田日曜日コース)を明記してください。
※携帯電話やフリーアドレスの場合、メールがブロックされる場合や迷惑メールになってしまう場合があります。必ずセキュリティを確認した上でお申し込みください。
※申し込みから48時間経っても返信がない場合は、メールが不着の場合も考えられます。しばらく、事務局より連絡がない場合は、サイド申込者よりコンタクトをお願いします。

(参考資料) ジャパンライム株式会社   ※道場参加者は10%割引きとなります。
DVD①「運動連鎖アプローチ」 ~触察と各種運動連鎖評価の方法~
DVD②「運動連鎖アプローチ」 ~治療&テクニカル編~
DVD③「運動連鎖センタリングcoreアプローチ」

理学療法MOOK9 第2版 ※二割引きになります。
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0