Spine Dynamics療法 高崎特別研修会

Spine Dynamics療法 高崎特別研修会

―重力場ルールの原点にかえり、メカニカルなアプローチを学ぶ一

日時:2014年4月20日(日)
会場:高崎総合福祉センター (群馬県高崎市末広町115-1)
講師:脇元 幸一先生
(清泉クリニック整形外科専務理事 スポーツ医学センター施設長)
内容:全ての慢性疼痛疾患に共通する機能的問題点は、「脊柱弯曲機能の異常(低下)」である。
本講演では、筋出力(作用力)と反作用力を緩衝する脊柱弯曲機能の関係を、実技デモや多くの動画を用いて、分かりやすく説明していく。
デモンストレーションのポイント :
 ●四肢の「筋出力」と「ROM」は脊柱弯曲機能に大きく依存する。
 ●運動の力源(作用力)は重心にあり、「動作」とは、身体重心に近い骨盤・脊柱から末梢関節への『力』の
  伝達・連鎖である。
 ●『力の伝達・連鎖効率』が低下した関節に、疼痛は発生しやすい。
 ●関節変形及び拘縮は、『力の伝達・連鎖効率』の低下による生体順応反応の結果である。

プログラム:2014年4月20日(日) 入門編Ⅰ座学
9:00~ 9:30 開場・受付
9:30~12:00 Spine Dynamics概論と実技デモンストレーション
13:00~16:30 Spine Dynamics運動療法

参加費:早期申し込み割引 8,000円/1名(2013年4月12日までのお申し込み)
    参加費      10,000円/1名
    
募集定員:各日70名(定員になり次第締め切りとなります)

参加申し込み手順:心と体のリハビリテーション研究会ホームページからのお申し込みが便利です。
   心と体のリハビリテーション研究会ホームページ:http://www.koko-kara.info/index.html
参加費は申し込み後1週間以内に下記の口座にお振込の手続きをして下さい。
口座名義:心と体のリハビリテーション研究会
口座番号:みずほ銀行溝口支店(普通口座) 2454443

問い合わせ:研究会事務局 心と体のリハビリテーション研究会 担当:北崎洋司
      〒116‐0013 東京都荒川区西日暮里3-6-9ラヴィーナ道灌山2階
      TEL:090-4596-1423 FAX055-981-2936
      E-Mail:SNB36790@nifty.ne.jp

※今後、入門編Ⅱ実技 ベーシックⅠ座学 ベーシックⅡ実技の開催も検討しております。ベーシックⅡ実技を 
受講するには入門編Ⅰ座学、入門編Ⅱ実技、ベーシックⅠ座学の修了が必要となります。
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0