追加募集 インソールセミナーin京都

運動連鎖アプローチ(R) インソールセミナーin京都

2名キャンセルが出ましたの追加募集します


この度フィジオ運動連鎖アプローチ協会代表の山本尚司先生をお招きし、京都にてインソールセミナーを開催させていただくこととなりました。運動連鎖アプローチ研修会の京都での開催は今回で2回目となります。今回は前回の足部に続き、インソールについて2日間での開催となります。前回の研修会も非常に学びの多い研修会となりました。数少ない関西での開催と思われますので、皆様是非とも奮ってご参加ください。





(概要・講師より)

足の唯一地面に接している身体部位であり、その重要性は二足直立歩行を考えると、考えても明らかです。先ほど、視察したフランスにおいてもフットケアーという国家資格があり、病院やクリニックにもその専門のセラピールームがあります。日本においては、和の生活において着脱のしやすい履物文化が発達しましたが、欧米化した現代においては靴文化と和洋折衷となりました。現代は足に問題があるから足を診るということだけではなく、健康のために動きやすい機能的な身体づくりのために足は欠かせない視点となっています。インソールは理学療法において、まだまだ病院のシステムとして導入するには課題が多々ありますが、身体機能を司るセラピストにとって、足からの視点を身につけておくことは臨床において必ず役に立つことでしょう。そのためのツールとして運動連鎖からみたインソールを学んでいただければと思います。本セミナーでは、グラインダーなどの機器を使わないでもできる、明日から試すことができるコンセプトをお届けします。

日時:平成26年2月22日(土)10時~16時、2月23日(日)10時~16時 (昼休憩約1時間)

場所:京都テルサ 東館1階 第6・7会議室

講師:山本尚司 先生 フィジオ運動連鎖アプローチ協会代表

理学療法士・鍼灸按摩マッサージ師・ジャイロトニック認定インストラクター

受講費:20,000円

定員:20名(定員になり次第、キャンセル待ちとさせて頂きます)

懇親会:京都市内(4,000円前後)、1日目終了後に予定しております


持ち物:
動きやすい服装(実技中心に行います)、運動靴、ハサミ、100円ショップなどで購入したインソール、ゴミ袋、ヨガマットor無ければ大きめのバスタオル


参加申し込み:http://kokucheese.com/event/index/122865/


問い合わせ:physio.bodywork2013@gmail.com 
※運動連鎖アプローチ(R)はフィジオ運動連鎖アプローチ協会の登録商標です
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0