運動連鎖道場in米子 プレセミナー


運動連鎖道場in米子 プレセミナー

  「運動連鎖からみた動作分析~動きに始まり動きに終わる~」

  山陰地区では初めての、運動連鎖道場in米子の開催が、平成26年4月〜7月の4回シリーズで決定となりました。
【平成26年 運動連鎖道場in米子】
第一回 4月5日(土)6日(日)「足・膝の運動連鎖」
第二回 5月3日(土)4日(日)「股・骨盤の運動連鎖」
第三回 6月14日(土)15日(日)「脊柱体幹~肩甲帯の運動連鎖」
第四回 7月5日(土)6日(日)「頭蓋・頸部・顎関節の運動連鎖」

上記の運動連鎖道場に先立ち、プレセミナーとして、動作分析をテーマに開催いたします。運動連鎖を学ぶことで、すべての動きは運動連鎖であることを理解し、動作分析の上達への近道となるはずです。
リハビリの専門家としての理学療法士にとって、我々のストロングポイントは何か?という質問に対して、運動連鎖は一つの答えを示してくれることでしょう。
難しく書き連ねましたが、運動連鎖について知らない、触れたことがない、といったセラピストから、理学療法とは何なのか?という疑問に日々考えている方まで、臨床家として、医学としての理学療法として、自信を取り戻す機会となれば幸いです。

【プレセミナー日程および要綱】
【時 間】 9月15日(日)10:00~16:00
【会 場】 米子東病院 大研修室
住所 〒689-3425 鳥取県米子市淀江町佐陀2169  
電話番号 0859-56-5232   ※病院に無料駐車場あります。
米子東病院HP:http://www.jinkoukai.or.jp/yonagohi/
注意:昼食は各自準備をお願いします。
【募集人数】50名 
【講 師】山本尚司(フィジオ運動連鎖アプローチ協会 代表)
【参加費】8,000円 

【申し込み先】米子東病院
         田原大資(たばらだいすけ)
 undourensa.yonago@gmail.com
※ 氏名・経験年数・職業・所属を明記してお申し込みください。

【主催】一般社団法人 フィジオ運動連鎖アプローチ協会 (PKAA)
事務局 薮下享江(やぶしたゆきえ) undourensaapproach@gmail.com
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0