マッスル・コンディショニングセミナー“臨床応用編”

マッスル・コンディショニングセミナー“臨床応用編”


早期割引特典情報!!
※6月4日(part1開催二か月前)までに、partⅠⅡⅢの3セミナーを全て申し込まれた方は、参加費を40,000円(通常45,000円)とさせていただきます。

謹啓 先生におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 マッスルコンディショニングセミナー(以下MCセミナー)臨床応用編は、4月28日に池袋ステーションコンファレンスにて開催しました、MCセミナー講師3名による臨床応用編です。MCセミナーにおきましては、理学療法におけるコンディショニングの観点と必要性を示すことで、予防や健康増進という幅広い視点への提言をさせていただきました。
そして特筆すべきこととしては、筋の短縮、筋スパズム、痙縮など、筋のコンディションが不十分あれば、適切な感覚情報を入力できない。期待した反応は得られないということです。結果的に、動きの習得に大きな支障を来します。以上のような事を踏まえて、さらに詳細な筋のコンディションの捉え方、アプローチ方法について実技に比重をおいた、臨床に役立つセミナーを開催致しますので是非ご参加ください。

partⅠ. 体表解剖学を用いた筋コンディショニングの臨床応用」
開催日 平成25年8月4日(日)  10:00~16:00 (質疑16:30) 
開催場所 臨床福祉専門学校 (1F治療室)
    「東陽町駅」②番出口から徒歩10分 http://www.rinsho.jp/access/
講師:祝 広孝(曽我病院 PT)
受講料: 15,000 円  
定 員: 40名

partⅡ.「筋機能不全、痛み、脳血管障害による麻痺への応用」
開催日 平成25年9月1日(日)  10:00~16:00 (質疑16:30) 
開催場所 大井町きゅりあん 6F 大会議室
「JR大井町駅」から徒歩1F http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000000300/hpg000000268.htm
講師:高田治実(帝京科学大学 東京理学療法学科勤務教授,日本マイオチューニングアプローチ学会 会長)
諸橋 勇(いわてリハビリテーションセンター PT)
受講料: 15,000 円 
定 員: 40~60名

partⅢ. 「整形外科医が教えるリカバリーと生活習慣&大人のラジオ体操」
「運動連鎖からみた筋コンディショニングと臨床応用」   

開催日 平成25年10月6日(日)  10:00~16:00 (質疑16:30) 
開催場所 埼玉教育会館 201 202号室 
「JR浦和駅西口」徒歩10分 http://kaijo.net/hall?nid=25474
講師:中村格子(整形外科医,国立スポーツ科学センター(JISS),横浜市立大学客員教授)
山本尚司(フィジオ運動連鎖アプローチ協会(PKAA)代表
受講料:15,000 円 
定 員: 60~80名

申込み先: 山岸恵理子 un.petit.sourire.e0210@gmail.com
・氏名・経験年数・職業・所属を明記。 ※理学療法士:PT協会会員番号
・件名に「マッスルコンディショニングセミナー Part○申し込み」と記載してください。
・携帯やフリーアドレスの場合、メールがブロックされる場合や迷惑メールになってしまう場合があります。必ずセキュリティーを確認した上でお申込みください。
・申込みから2~3日経っても、何も連絡が無い場合は、メールが不着の場合も考えられます。再度申込者よりコンタクトをお願いします。

問い合わせ先:一般社団法人 フィジオ運動連鎖アプローチ協会(PKAA)
事務局   undourensaapproach@gmail.com 
(TEL)046-240-8743 (FAX)046-240-8303
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0