理学療法の原理原則セミナー

『理学療法の原理原則セミナー』のご案内
~理学療法士の専門性への提言~

         
主催:一般社団法人フィジオ運動連鎖アプローチ協会(PKAA)
4月14日(日曜日) 10:00~16:00
(途中、参加者とのディスカッションタイムを入れます)
会場:(株)Body Pioneer 「機能回復リハセンター 南砂」
東京都江東区南砂1-10-11
  https://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&tab=wl

機能回復センター南砂
  (東京メトロ東西線 東陽町駅 徒歩20分)
参加費:5,000円(当日払い)  
定員:34名

講師:山本尚司(やまもとひさしPKAA代表 理学療法士)

内容:理学療法士の専門性を社会に対していかにプレゼンテーションし、社会貢献のために発揮していくかをクリアにしていくための集いとなります。多種多様な方法論が並び立つ中で、その目指すべき羅針盤となるべき原理原則を固めていきます。
知識と技術は時代とともに変容しますが、哲学と理念は変わらない普遍性とならなければいけません。現代社会の特にトピックスとなる、ロコモティブシンドロール、メタボリックシンドローム、うつ病に対してどのように取り組んでいけるかが、社会とともに生きていく理学療法士も含めたセラピストの義務なのです。どのような方向性に進むにも、理学療法士として誰に対してわかりやすい説明が明確に自信をもってできるためのきっかけとなれば幸いです。
是非、どのような動機でも構いませんので、集いアウトカムしていただければと思います。

申し込み先:フィジオ運動連鎖アプローチ協会 (PKAA)
      事務局    undourensaapproach@gmail.com  
薮下享江(やぶしたゆきえ)
    243-0432 神奈川県海老名市中央2-5-28 宝来ビル4F
    ℡ 046-240-8743 fax 046-240-8303
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0