運動連鎖アプローチin京都 情報

運動連鎖アプローチ『足部と歩行』in 京都
一名欠員となりましたので、限定一名で募集させていただきます。

この度フィジオ運動連鎖アプローチ協会代表の山本尚司先生をお招きし、京都にて運動連鎖アプローチ研修会を開催させていただくこととなりました。関西での開催は数少ない機会かと思われます。今後の臨床のスキルアップに、また様々な職種の方との交流の場として集まって頂ければと思います。
是非とも奮ってご参加ください。

(概要)運動連鎖アプローチ『足部と歩行』
身体の機能的な動きにおいて、体幹機能の大切さは誰もが認識するとことです。
しかしながら、体幹の機能をさらに動的なパフォーマンスにつなげつためには足部のクッション作用は欠かせません。つまり、これからの身体機能の着眼点としては、体幹機能を活かすための足部になります。
足下の大切さも疑いようのないところですが、その基幹部であり体幹と足部を連動させ、そして動きの基本である
歩くことへと学びを深めて行きます。全てのパフォーマンスの基礎を少しでも学んで頂ければと思います。



日時:平成25年6月2日(日)

時間:10:00~16:30(昼休憩1時間)

場所:京都テルサ 東館1階 第6・7会議室

講師:山本尚司 フィジオ運動連鎖アプローチ協会代表

理学療法士・鍼灸按摩マッサージ師・ジャイロトニック認定インストラクター

受講費:10,000円

定員:26名(定員になり次第、募集を締め切ります)

懇親会:京都駅周辺(4,000円前後)

持ち物:ヨガマット or 無ければ大きめのバスタオル

動きやすい格好(実技中心に行います)


参加申し込み:http://kokucheese.com/event/index/78124/


問い合わせ:physio.bodywork2013@gmail.com
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0