「筋膜の評価」

「筋膜の評価」

筋膜の評価についての質問ですが、なかなか紙面上では伝えることは困難です。運動連鎖道場でも最初に取り組むのがこの筋膜の評価ですが、ある意味人の運動連鎖をみるための生命線になります。つまり全身評価のための最も合理的で効果的な方法といえるでしょう。筋膜リリースやトリガーポイントなどの筋膜系のアプローチは多々ありますが、そのどれとも趣旨が違います。あくまでその人の身体を読むためのツールなのです。運動連鎖のための触察テクニックには主なものは、筋膜の流れ・関節の圧迫牽引・ニュートラル評価・そして内圧変動の四つがあります。詳細は理学療法MOOKのスポーツ傷害の中でコンディショニングの内容で書いていますので是非一読していただき、改めて質問していただければと思います。
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0