声の道場Ⅱ

Category: 宣伝
内容紹介
「声の道場」ふたたび!!声の道場Ⅱ


 人間の身体には、考え及ばない可能性がいっぱいあります。それを目覚めさせるために、また、人間社会がより良い方向へ進むためには良い「気づき」の循環が始まるようにすることが大切なのではないかと思うようになりました。
 「声の道場」が多くの人にとって、そのきっかけになることを祈っています。(本文より)
著者について
山村 庸子(やまむら・ようこ)
昭和23年福岡県生まれ
昭和46年 慶應義塾大学商学部卒
昭和47年 福岡にて観世流シテ方鷹尾祥史師に入門
昭和53年 上京し、梅若六郎師に師事
昭和63年 観世流師範となり、梅若会に所属
平成17年 観世流準職分となる
緑桜会主宰
「声の道場」主宰

著書に「声の道場 ~日本の声が危ない~」(平成22年)
登録情報
単行本: 216ページ
出版社: 一世出版 (2012/4/23)
言語 日本語
ISBN-10: 4870781735
ISBN-13: 978-4870781733
発売日: 2012/4/23
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0