第 60 回 日大スポーツ医学勉強会

第 60 回 日大スポーツ医学勉強会

日時:平成 24 年 1 月 14 日(土) 16:00~19:00
会場:日本大学駿河台病院 3 階 講堂
千代田区神田駿河台1-8-13

テーマ : スポーツと股関節


プログラム
座長 日大 森本祐介

開会の辞             駿河台日大病院 整形外科・スポーツ整形外科 洞口敬
A.  症例検討
  1:大腿骨頸部疲労骨折が疑われたダンサーの診断と治療経験
          駿河台日大病院 整形外科・スポーツ整形外科  後藤文聖

2:鼠径周辺部痛を訴えているスポーツ選手の復帰までのアプローチ方法
じんどう整骨院アスリート  畑中仁堂 

3:左殿部痛を訴えたサッカー選手に対して
鍼とトレーニングを行った一症例 
呉竹学園東洋医学臨床研究所  紀平晃功


B.  ミニレクチャー1: スポーツと小児股関節疾患 -病院受診のサインは何か-
                    埼玉小児医療センター 整形外科 
日本大学整形外科スポーツ医学研究班  平良勝章

       ミニレクチャー2: スポーツ選手の鼠径周辺部痛の治療と予防
                   浦和レッドダイアモンズチームドクター 
川久保病院 スポーツ医学センター  仁賀定雄

C. 特別講演 :
「 スポーツ選手の股関節痛の診断のしかたと股関節鏡視下手術 up to date 」
                  産業医科大学医学部整形外科学  内田宗志 


閉会の辞      駿河台日大病院 整形外科・スポーツ整形外科 洞口敬
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0