プロフェッショナル

プロフェッショナル 

昨日のNHKで放送されていた商社マンの片野裕さん 45歳

世界の一流第一線での仕事も我々と基本は同じ。

時道な個々の努力と人間関係だ。

今。自分にできることは何か

今、自分のやっていることは人を幸せにしているのか?

自分にウソをついたら後悔をする。

世界で一番早く動け。

社会を本当に動かすのは権力ではない。アイデアと策をひねり出していくこと。

(総括)
成功者というイメージよりもプロフェッショナルと言われる人は、自らのポリシーと生き方に感銘をうける。自分に嘘をついたら後悔するというのはもっともだと思う。それぞれに自分の後悔するの基準が違うわけであり、そこは個々の腹に聞くしかないのである。印象的だったのは国をも左右する商談も、最後は個人レベルの感情なのだ。普通に会議室で宅を囲めば決まることではない。人の心を動かすことなのである。

スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0