運動連鎖道場in南魚沼ブラッシュアップ

運動連鎖道場in南魚沼ブラッシュアップ
まもなく開催です!!

「センタリングアプローチ」

 センタリングアプローチというのはバイオメカニクスや筋連結などの見方ではなく、身体軸のセンサーとしての役割を高めるためのアプローチになります。センタリングアプローチのキーとなるポイントを挙げます。
センタリングアプローチ実習内容
①篩骨(しこつ)

②胸骨~剣状突起

③第七頸椎

④尾骨

サイドラインアプローチ
①肩鎖関節

②前鋸筋

③腸骨筋

④腓骨

⑤橈骨尺骨~膝関節システム

上部平衡系
①顎

②舌骨

③肩甲骨

④胸骨柄

⑤第七頸椎

⑥肩甲舌骨筋

下部平衡系
①腰椎~仙腸関節~股関節システム

②足:母趾~立法骨システム
   距骨下関節~足趾システム

上記がセンサーとしてのコントロール機能になります。以下に筋肉のコントロールについて列記します。
体幹システム
①ドローイン~腹横筋-腸腰筋システム

②腹直筋ストレッチ

③コンパートメントシステムアプローチ
脊柱起立筋:腰方形筋~腸腰筋 身体軸システム

④頸椎~腰椎 前彎カーブ伸展システム

インナーアウターシステム
①広背筋&脊柱起立筋~腰方形筋

②広背筋&脊柱起立筋~腸腰筋

③肩甲下筋~内腹斜筋

④棘上筋~多裂筋

⑤棘下筋~外腹斜筋

歩行システム
①踵~腸骨筋

②中足部~大腰筋

③距骨下関節~膝~股~仙腸関節

呼吸コントロールシステム
①胸郭呼吸パターン

②呼吸~肋間筋

③呼吸~横隔膜

④背部~上下後鋸筋

⑤頸部~呼吸

⑥重力コントロールシステム
①肩甲骨~横隔膜~足

②足:grounding  ・母趾~立方骨 ・足内在筋~底屈

③横隔膜:呼吸による促通

今回、運動連鎖アプローチ研究所の山本尚司先生をお招きし、運動連鎖道場in南魚沼ブラッシュアップを開催することになりました。テーマであるセンタリングアプローチはバイオメカニクスや筋連結などの見方ではなく、身体軸のセンサーとしての役割を高めるためのアプローチとして山本先生が提唱されています。運動連鎖道場in南魚沼に参加された方は全体の復習として、運動連鎖アプローチに興味がある方は全体をイメージするには良い機会かと思います。尚、初めての方も参加可能です。研修会に参加しながら、自分自身の身体の調子が良くなるということが運動連鎖アプローチ研修会のコンセプトです。皆さまの参加をお待ちしております。

期日:平成23年11月12日(土)~13日(日)
   12日 14:00  初日研修開始
       18:00  終了予定
   13日  9:00  研修開始
       16:00  終了予定     
   (土曜日の研修会終了後、懇親会を予定しております。)


会場:旅館山城屋(浦佐駅西口より徒歩10分)
研修会費:15000円(二日目昼食込)


 
山城屋宿泊希望の方 1泊朝食付き5250円(消費税込)
懇親会も同会場で行う予定(会費4000円程度)です。

講師:山本 尚司(運動連鎖アプローチ研究所)
   理学療法士・鍼灸按摩マッサージ師・ジャイロトニック認定インストラクター
   運動連鎖アプローチ研究所ブログhttp://rensa.blog43.fc2.com/
申込先:氏名、所属、職業、経験年数、PCメール、宿泊希望の有無を記載のうえ下記までお申し込み下さい。
     e-mail:urasaya@seagreen.ocn.ne.jp やすかわ整形外科 関 康之

スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0